三ヶ月坊主

個人的嗜好をSexyと戦わせるゆるオタク

オタクとオシャレを両立させた最高の部屋に住みたくなってから約一年経った話

以前、オシャレなオタク部屋に住みたいんじゃ〜〜!!!とじたばたした形跡をまとめたブログを書きました(↓)が、あれから一年弱、正確には約10ヶ月が経ちました。

だんだん物が増えてきて、ちょっとずつ散らかり始め、色も増え始め、当初の目論見とずれてきた部分もありつつなんやかんや楽しく暮らしています。おうち環境を整えておいたおかげで、2/10にDVD/BDが発売される予定のコンサート「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」配信の際もこんな感じで(↓)大変楽しめました。(画面は配信始まるまでプロジェクター接続テストに流していたバベル九朔のHulu特典映像)(プロジェクターの台オススメのやつあったら教えてください…今は布団またはIKEAのベッドトレイに乗っけてなんとかしてます)

f:id:mikozezone:20210104234531j:image
f:id:mikozezone:20210104234527j:image

余談ですが、オシャレなオタク生活にはまずSexy ZoneのCD/DVD/BDが必要であるというのがインテリア界*1の定説です。またこれは一人暮らし初心者の方へのアドバイスになりますが、入居初日にまずカーテン・トイレットペーパー・寝具・照明・Sexy Zoneオフィシャルカレンダーなどの生活必需品は最低限揃えておく事を強くオススメします。これらがないと、買い揃えるまでの数日間は不便な思いをする事になってしまいます。気をつけましょう。

Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3

Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3

 

 

ここから先は、あれから一年弱、我が部屋がどうなったかをただただご覧いただきたいのですが、結論から先に言うと、残念ながら大してオシャレにはなりませんでした。基本的に私はインテリアのオタクではなくSexy Zoneのオタクなので、インテリアにはあまりお金をかけられないのです。私の部屋の家具はほぼ100%ニトリIKEA無印100均300均で構成されているので、ある程度までは良くてもめちゃくちゃオシャレにするのは正直無理がある。雑貨とか道具とかに関するこだわりやセンスがあるわけでもありませんし。あと、所詮まだオタクとしては2〜3年目のペーペー&グッズ収集欲がオタクの割に薄いほうなので、オタク部屋としても正直全く大したことはありません。

が、居心地はめっちゃ良いです!「自分のオタク趣味に金をつぎ込みたいので部屋はあまり金をかけずにある程度体裁を良くしたい、グッズ雑誌諸々はそこまで多くはなくてちょっと飾りたい」という方には少しは参考になるかな、と思います(前回の記事含め)。何のこだわりもないのであれば、とりあえず背の高い家具買わない&色は白グレーベージュあたりの明るい色1〜2色に絞る*2&床をできるだけ見せる、このあたりやっとけばなんとなく広く見えるぞ、というのだけはお伝えしたい。

 

・部屋全体

f:id:mikozezone:20210106230524j:image

大枠の配置は一年前とあんまり変わってないですが、左奥の柱に剥がせるコンクリート風壁紙を張り、余ったので左手前のニトリのテーブルにも張りました。当方無線綴じの雑誌を解体するのもなかなかおぼつかないレベルの超絶不器用なため、壁紙貼るとかもう一生やらんと固く心に誓うレベルで大変だった。しかも張り方が相当甘かったらしく、端からめくれてきたりしたので今はマステで無理やり押さえつけている……この柱は部屋入り口の対角線上にあたるため、"目立たせてそこに視線がいくようにする→一番遠いところに目がいくのでなんとなく部屋が広く見える効果が!"というふうに本当はしたかったのですが、なんか…張ってみたら…大して目立たない…あれ…

他には、一年前は"部屋のベースカラーを白、メインカラーをグレー、アクセントカラーを青*3にしたいけど冬用布団青で買っちゃった…グレーと青の配分が逆転しちまってる…"と嘆いていましたが、やっと掛け布団カバーという文明に出会いまして、ボックスシーツと同じ素材の無印の掛け布団カバー(白)を購入。夏のめちゃくちゃ暑い時期用に体に掛けるものとして購入したIKEAのドデカブランケットをベッドスローっぽくする事で、念願のベッドメイキングに成功しました。去年の私、アホ?

あと、クッションを少しIKEAで買い足したので、超超超ホコリがつきやすくて絶望してた紫クッションについては座布団に降格となりました。今は直近で観たor観たいDVD置きと化してる。未満警察DVD BOX絶賛発売中です。

 

・ダイニングテーブル周り

f:id:mikozezone:20210108210514j:image

ここは前述した通り、ニトリの昇降式テーブルに余ったコンクリート風壁紙を張ったのが一番の変化。テレワークになった時期もあったので、本当にテーブルと椅子買っといてよかったなと思った。IKEAのデスクライトを買い足し、仕事中や晩ご飯をここで食べる時などにつけています。チンアナゴみたいでかわいくて気に入ってますが、特に夜はコンクリ風のテーブルと相まって無駄にムショ飯感が出てしまうのが玉に瑕。

他は無印のアクリル製メイク道具収納が縦に増えたぐらいしか違いはないですね。やっとメイク用の鏡(フライングタイガーで売ってためちゃくちゃ安いやつ)をゲットしました。

あと左側の腰高窓につけてるカーテンが、開け閉めする度にテーブル上のものをなぎ倒していくので、テーブル上にあまり高いもの(サイズ的にも値段的にも)を置かない習慣がついてきました。本当はブラインドとかにした方がスッキリしてオシャレなんだろうけど、昼間でもプロジェクターを使うためには遮光・遮音カーテンを手放したくはない……

 

・テレビ周り

f:id:mikozezone:20210108210552j:image

こはちょっとディスプレイ増やしました。全ては現時点でのSexy Zone最新シングル『NOT FOUND』のジャケットが良すぎるのが悪い。今後は新譜が出るたびに入れ替えていこうと思っています。写真中央に置いてあるのは、「大人の科学」の付録だった録音も再生も出来るという組み立て式ミニレコードプレーヤーなのですが、私が組み立てたところ再生は出来るけど録音の針がミリも動かなかった。大人の科学付録の組み立てに成功した試しがありません。その右の緑はIKEAのフェイクグリーンです。

 

・ベッド周り

f:id:mikozezone:20210108210611j:image

クッションをモノトーン中心で増やし、海外のオシャレ部屋みたいにベッドにめちゃくちゃクッション置いたろ!と思っていたのですが、よく考えたらこのベッドにはヘッドボードがなく、柱の横に無限に転がり落ちゆくのであった。なのでクッション増やすのはいったんやめてます。

垂らしてるIKEAのボールチェーンライトはモノクロ可愛いんですが、ここで寝る人間に対してちょっと可愛いが過ぎるかな?と思わんでもないです。しかもベッドから伸び上がらないとスイッチに手が届かないので、寝る前にもあんまりつけないという……

サイドテーブルにしている無印のスチールワゴンは若干でかい&重いので、売るなりあげるなりして新しいの買おうかなあ…と思っていましたが、Perfumeが出した神グッズ・ファブリックポスターと最高にマッチした(↓)ので現役続行となりました。セクゾも出してくれ。薔薇の線画とかでいいから。こないだスリコで薔薇のファブリックポスターついつい買っちまったぞ。

f:id:mikozezone:20210108212744j:image

 

・ディスプレイエリア周り

f:id:mikozezone:20210108210654j:image

細かい配置はここが一番頻繁に入れ替えてる気がする。この一個前の形態では一番右にIKEAの姿見を置いてましたが、ベッドそばに置いていた電気ケトル(前日捨て忘れたお湯入り)を秋に入りボリュームが増していたお布団で蹴っ飛ばすという不幸な事故を起こした結果、これは電気ケトル置き場が必要だという結論になり、限られたコンセントのそばに置き場を作ろうという事で姿見には移動してもらいました。今は姿見はクローゼットのそばに置いてます。この電気ケトル置き場にコーヒー豆とか道具も置けていい感じ。KINTOのフィルター&サーバーを買ったので、次はバルミューダ電気ケトルが欲しい…!

電気ケトル置き場の下にダイソーのワイヤーバスケットを置いて、直近で買って読み返したい雑誌置き場を作りました。気に入った雑誌を一番手前に置けばケンティーと目が合いたちまちプリティキュートゴージャスグラマラスベイビーってワケ。

壁にかけてるTシャツも、部屋のカラーに合わせて青・白・黒にしてます。写真のはSexy Zoneの2020年の全国ツアーグッズ(コロナで配信になったけど、バックプリントのツアー日程は本来やるはずだった春の日程!)ではちゃめちゃ可愛い。サイズもでかくて可愛い。床に置いてるうちわは、ダイソーかセリア(うろ覚え)で買ったけど花を飾るには微妙なサイズで持て余してたガラス瓶がちょうど良かったのでなんか嬉しくなって飾ってしまった。

 

 

最後に、最近は天井のシーリングライトは全然使ってません。昼間はよっぽど曇ってない限りわりと明るいし、夜は間接照明しかつけない。こんな感じ。

f:id:mikozezone:20210108215708j:image

この記事に載っけようと思って意気込んで部屋の間接照明全部つけたら、意外と明るくなってしまいよく分かんない感じになるという。要は不便なほど暗くはならないよということです。

 

これからもSexy Zoneという最高にオシャレなビジュアルを持ちし人々のオタクをしていく事で、自然とオシャレでオタクな部屋になっていく事を期待しています!頑張るぞ!おー!

*1:今作りました。

*2:どうせオタクやってれば自然と色が氾濫するので、せめてオタク要素以外の部分は極力色絞らないとマジでちぐはぐになります。

*3:一応、壁にかけてるTシャツとか、サイドテーブルに積んでるCDとか、椅子にかけてるブランケットとか、小物はできるだけ青系にするようにはしている。後述するポスターフレームも、中に写ってるPerfumeは青い衣装着てるんだよ〜